くじらもち
伝統の味
代表的な名菓のひとつであり、お土産としても広く普及しています。
この名前の由来は様々ありますが、そのひとつに漢字で書くと「久持良餅」となり、
久しく持ちが良い食べ物で、保存食だという意味のものがあります。
また、形が鯨肉に似ているからだという説もあります。
歴史は古く、明確にわかってはいませんが、江戸時代には、朝鮮の通信使の接待に
も出された由緒あるお菓子です。
この地方では、おひな様に供えるため、家庭でつくられていましたが、今もその風習は
残っており、ひな段の前に飾られています。
材料は、もち米、うるち米、砂糖、くるみなどですが、お菓子屋さんでは白・黒砂糖、みそ、
しょう油、よもぎ等多種にわたって売られています。
値段は1本600円位からです。

●ひと口くじらもちも好評発売中




アクセス JR新庄駅隣接
ゆめりあ内もがみ物産館で販売
料金 600円  くらい〜
時間 8:30〜20:00
休業 年中無休
問い合わせ TEL:0233-28-8886 もがみ物産館



戻る