日韓友好の村「高麗館」
 戸沢村は、最上川舟運の要衡として栄えた歴史があ
 り、現在でも最上川舟下りの地として多くの人々が
 自然豊かな最上峡へ訪れています。
 また戸沢村は内陸と庄内を結ぶ国道47号の要衝の地
 にもなっており、去る平成9年9月1日に「道の駅」
 として「モモカミの里」を黒淵地区に開設し、国道
 47号を利用される方々への休憩施設と共に道路交通
 情報の提供を行っています。
 「高麗館」は、戸沢村と交流の深い「韓国」をテー
 マに整備を行ったもので、主な施設としては、伝統
 民具や工芸品等の展示、販売を行う「物産館」、韓
 国の食文化を紹介する「食文化館」、風俗や芸術な
 どを紹介する「民族文化館」の他、韓国の花、ムク
 ゲやモクレンなど四季の花木を配した「韓国庭園」
 や遊びの広場「ノリマダン」があります。
 また隣接施設としては、建設省新庄工事事務所で設
 置された「地すべり資料館」があり、今後これら施
 設を活用した各種イベントなども開催していく予定
 です。
 お近くにお越しの節は、是非お立ち寄り下さい。皆
 様のご来館をお待ちしております。




住所 〒999−6402  山形県最上郡戸沢村大字蔵岡3008-1
アクセス JR新庄駅より 車で20分
時間 9:00 〜 20:00 
休日 第2・4水曜日 
料金 全館入場無料
駐車場 73台  内大型11台
問い合わせ先 TEL : 0233-72-3303  高麗館・道の駅「とざわ」



戻る