[編集] メインのヘッダ部 ここから
IPスタジオ「スタジオゆめりあin新庄」
[編集] メインのヘッダ部 ここまで
[編集] メインコンテンツ ここから
  NHK山形放送局の番組「やまモリ!」内のイベント情報などを紹介する「テレビ伝言版」のコーナーが、このもがみ情報案内センターにある、「スタジオゆめりあ」から中継されていることを、みなさんご存知でしたか?
 「スタジオゆめりあ in 新庄」は、最上郡内各地で開催される、とっておきのイベント情報や旬のトピックスなどを毎週生中継でお届けしています。
 見学も可能ですので、どうぞご覧下さい。

 ◎番組放送時間 11:45〜(15分)
 ◎中継時間   
11:45頃

    
    ○3月の放送予定

       6日  最上総合支庁
      
          の放送となります。お楽しみに!
            
                  
NO.29 「もがみ“ゆめりあ”産直フェア」
国会中継のため放送中止 3月14日(土)と、15日(日)の午前10時から午後3時まで、「第15回もがみ“ゆめりあ”産直フェア」を開催します。最上地域の安心・安全で新鮮な農産物や加工品などを、みなさんに広く知っていただこうというイベントです。
 産直団体など30団体が、一堂に会して、野菜や山菜、きのこ、花、漬物、くじら餅などの産直や、「わら細工」「藤・あけびつる細工」の実演・体験教室を行います。
さらに、宮城県の女川町からの出店もあり、さんまの佃煮・乾物類・塩辛等の海産物も販売しますので、ぜひお越しください!
 また、屋台にある「ふるさと茶屋コーナー」では、毎年大人気の「おでん」「玉こんにゃく」や「ホンモロコ素揚げ」、「たい焼き」「手づくりフランクフルト」「焼きそば」などの体が温まる軽食も用意しています。

  【お問い合わせ】
  最上総合支庁 農業技術普及課
  TEL:0233-29-1331

NO.28 「新庄のおひなさま展」
国会中継のため放送中止 新庄ふるさと歴史センターでは、4月5日(日)まで、新庄のひなまつり展を開催しています。
 国内最大級とされる高さ70センチの享保雛から、小さなものまでは高さ5センチのけし雛、古今雛など、700体以上のひな人形が展示されています。
 それ以外にも、新庄藩主ゆかりのひな人形や土人形、800点以上にものぼるひな道具などを、会場いっぱいに飾っています。新庄市の賑やかなひなまつりを、ぜひご覧ください。
 さらに、3月1日(日)午前10時からは、新庄の銘菓「くじらもち」と甘酒を振舞います。なくなり次第終了となりますので、お早めにお越しください。
 入館料は大人300円。火曜日は休館となりますのでご了承ください。

  【お問い合わせ】
   新庄ふるさと歴史センター
   TEL :0233-22-2188

NO.27 「第44回新庄雪まつり」
明日14日(土)と明後日15日(日)の2日間、新庄の冬の一大イベント「第44回新庄雪まつり」を新庄市の最上公園一帯を会場に開催します。
 2日間にわたって行われるこのお祭りでは、雪に因んだ多彩なイベントが行われます。
 14日(土)は、障害物競走などが行われる雪上運動会や雪上相撲大会、そして夜には、アイスキャンドルの灯りで会場がライトアップされるほか、打ち上げ花火のども行われます。
 15日(日)は、毎年恒例の雪合戦や雪上カルタ、ご当地キャラによるステージイベントが開かれます。
 また、新庄名物の「とりもつ」を使った料理などもがみ地域の食を一堂に集めた「新庄食楽(くら)市場」も開かれ、子どもたちから大人まで楽しめる企画が盛りだくさんです。

 【お問い合わせ】
   新庄雪まつり実行委員会
   TEL:0233-22-685
NO.26 「第11回大堀地区鍋まつり」
国会中継のため放送中止 2月15日午前10時30分から「第11回大堀地区鍋まつり」を最上町の大堀地区公民館前にて開催します。
 このイベントの主役はなんといっても「鍋!」べご鍋や地元食材がたっぷりと入った納豆汁など、およそ10種類の鍋が味わえます。
 一番のオススメは「天然サクラマス鍋」です。最上側に遡上してきたサクラマスは、うまみがギュッと詰まっていて、そこに味噌汁の出汁がしみこんでいるのが特徴です。
 鍋のほかにも、「カジカ」を焼いたものや、山菜の加工品のど、最上町ならではの食べ物も準備しています。
また、家族そろって楽しめる雪上カーリングや景品が当たるレクレーションも企画しています。

  【お問い合わせ】
   最上町大堀地区公民館
   TEL:0233-44-2820
NO.25 「地面だし競争WORLD CUPin肘折」
1月22日(日)午前10時より「第6回地面出し競走ワールドカップ イン 肘折」を肘折生涯学習センターグラウンドにち開催します。この協議は、その名の通り、いかに早く雪を掘って地面を出せるかチーム対抗で競いあうものです。 真冬の肘折の積雪は3メートル以上。力任せでは地面を掘り起こせません。
 1チーム6名以内で参加できますよ。ただ、全国の皆様からお申し込みがあり、残る出場枠はなんと残り2つだけ。もちろん観戦だけの方も大歓迎!当日は、アツアツの豚汁の振る舞いもあります!観戦後はぜひ、肘折温泉で温まってください!

   【お問い合わせ】
    Oh!蔵スポーツ事務局
    TEL:0233−75−2212 
NO.24 「神室雪まつり」
1月18日(日)に金山町のグリーンバレー神室スキー場で「神室雪まつり」を開催します。
 このイベントでは、雪上カルタやスノーモービルにつけたソリに乗っての滑走体験など、雪の中で子どもたちが楽しめるイベントが盛りだくさんです。
 また、午前11時30分からは、つきたてのお餅を振舞うほか、ゲレンデの中でアイスクリーム作りを体験することもできます!
 さらに、夜、祭りの最後に花火が打ち上げられます。
花火は雪面を鮮やかに彩り、夏とは違った美しさを楽しめます!
 午後6時からなので、防寒対策をしっかりしてお越しください。
 
   【お問い合わせ】
   神室スキー場
   TEL:0233-52-2240
NO.23 「肘折さんげさんげ」
来年1月7日水曜日の午前10時より、肘折温泉の伝統行事「肘折さんげさんげ」とは、出羽三山に古くから伝わる山伏の年越し行事です。
 白装束に身を包んだ村の男たちが「さんげさんげ・六魂罪障」と唱えながら、温泉街を練り歩きます。
 このさんげさんげという言葉は「懺悔(ざんげ)」という意味で、一年間の罪けがれを清め、新年の無病息災、五穀農譲を願います。
 午前11時から肘折センター前広場で餅つきをします。
 また、白装束を来て温泉街を練り歩く行者体験もできます。


   【お問い合わせ】
   肘折温泉観光案内所
   TEL:0233-76-2211
NO.22 「赤倉温泉スキー場開き」
赤倉温泉スキー場開きが、12月20日土曜日に開かれます。
この日はリフト無料開放!思う存分すべることができます。
 赤倉温泉スキー場のゲレンデは、スキーはもちろん、スノーボードも前面利用可能です。
 さらに今年は、スノーボーダーならではの技も挑戦することができます。
 その他、夜のゲレンデでイベントがあります。
 「満月ウォーク・星空ウォーク」が来月の1月から3月まで、月2月ごと行われます。
 満月や星空を眺めながら、ゲレンデを歩いて、スキー場の頂上を目指します。より高く、暗い場所で眺める月や星空は、とっても素敵ですよ!

  【お問い合わせ・お申し込み】
     赤倉温泉スキー場
     TEL:(0233)45−2901

NO.21 一歩一歩フェスタ2014
 12月6日(土)、障がいのある方と地域の方の交流イベント「一歩一歩フェスタ2014」をゆめりあの「花と緑の交流広場」で開催します。
 12月3日からの一週間は、障がい者の福祉についての理解を深めることなどを目的として設定された「障がい者習慣」です。このイベントは、その記念事業として私たちが毎年行っているものです。
 今年のテーマは「祝!20周年!明るく元氣に一歩一歩フェスタ」。午前中は20周年の記念講演。午後からは最上地域の障がい者施設の関係者が、歌や踊り、作文などをステージで発表します。
 そのほか、各施設・事業所で作った、コースターやランチョンマットなどの小物販売、絵画や壁飾りなどの作品展示を行います。

  【お問い合わせ】
     最上総合支庁 地域保健福祉課内事務局
     TEL:(0233)29−1276

NO.20 「第5回元氣な最上・芸術祭」
 11月22日(月)「げん氣な最上・芸術祭」をゆめりあの花と広場の交流広場で開催します。午後0時半開会です。
 このイベントは、最上を元気にしたい!という思いから、「新庄・最上を元気にする会」が毎年行っているもので、今年で5回目の開催となります。
 当日は、小さな子どもたちから、ご年配の方々まで、最上地域の元気なみなさんが集結!伝統芸能、フラダンス、歌、踊りなどの様々な芸能を披露します。
 一日でここまでバラエティ豊かな芸術を楽しめるイベントはなかなかありませんよ!
   
   【お問い合わせ】
      新庄・最上を元気にする会 事務局
      TEL:(0233)22−2340 
NO.19
「最上町新そばまつり」
 11月16日(日)「最上町新そばまつり」が最上町赤倉温泉お湯トピアもがみであります。このイベントの目玉は「最上早生」の新そばが食べられること!当日は、暖かいおそば、冷たいおそばから選べます。
 最上早生は、香りが強く、甘みがあってコシが強いおそばです。前売り券は一杯500円、当日購入の方は600円です。
 イベント当日はそばうち体験も受け付けておりますが、10人限定でこちらは事前に予約が必要です。
 また、同じ会場では「うまいもん、いいもん市」も開催します。そば粉を練りこんだソフトクリームや、山形地鶏の焼き鳥など、最上町の特産品や農産物を販売します。

    【お問い合わせ】
       最上町産業振興センター 事務局
       TEL:(0233)43−2340
 
NO.18
「まむろがわ逸品展2014NEXT・
           第16回真室川町大収穫祭」
 10月25日(土)「まむろがわ逸品展2014NEXT」が9:30よりイベントハウス遊楽館で、26日(日)は「第16回真室川町大収穫祭」が9:30から真室川町役場駐車場で行われます。「まむろがわ逸品展」の開催8年目の今年のテーマは「NEXT」これからの真室川を味覚で体験できるイベントです。真室川ブランド認定品をはじめイチオシの最新商品の試食や新名物料理コンテスト、有名シェフによるスイーツ作りによるスイーツ作りの実演もあります。入場料は500円です。
26日(日)9:30からは「第16回真室川大収穫祭」が真室川町役場駐車場で開催されます。真室川町で収穫された農畜産物・加工品の販売、いも煮・餅の振る舞いのほか伝統芸能のステージイベントがあります。入場は無料です。

   【お問い合わせ先】
      真室川町産業課 
      TEL:(0233)62−2111
NO.17
「第7回新庄味覚まつり」
 10月18日(土)午前10時から「第7回新庄味覚まつり〜おらだのんめ物語・秋の陣〜」を新庄市内の中心商店街特設会場にて開催します。
 まつりでは、新庄名物とりもつ料理や、こだわりのご当地芋煮、そばや玉こんにゃくなど、新庄の旬の味・伝統の味が大集合します!ほかにも、最上で採れた新鮮な野菜やきのこ、農産加工品の直売があります。またミニSLの乗車などお子さんも楽しめるイベントです。
 同日、中心商店街から徒歩5分のところにある「こらっせ新庄」では「第21回市民健康福祉まつり」を開催します。健康チェックやAED講習、減塩メニューの試食など、健康に役立つ情報満載のイベントです。ご家族でお楽しみください。

   【お問い合わせ先】
      新庄市役所 
      TEL:(0233)22−2111
NO.16
「産業まつり」
 10月19日(日)に「第35回金山町産業まつり」を金山町の町民グラウンドで開催します。
このおまつりは、金山町の自慢の産業を一同に集め、県内外の方に金山の秋を満喫してもらおうという一台イベントです。当日は、豊かな自然に囲まれた金山ならではの木工品や山菜など、特産品の展示、販売を行うほか、勇壮な太鼓演奏やまつり囃子、民謡ショーなど、ステージイベントが盛りだくさん!
 ほかにも、餅の振る舞いや、木の実工芸などの制作体験。また、ミニSLも登場するなど、子供たちから大人まで楽しめます。
 また、名物の焼肉コーナーでは、毎年大好評の金山牛と、地元のお米を食べて育った、おいしい豚肉を味わうことができます!焼肉コーナーのチケットは、前売り券2,000円、当日券2,200円です。
 
   【お問い合わせ先】
      金山町産業まつり実行委員会 
      TEL:(0233)52−2111

NO.15
「第15回鮭川きのこ王国まつり」
 10月5日(日)午前9時30分から「第15回鮭川きのこ王国まつり」を鮭川村エコパークで開催します。
 毎年、大人気の「なめこのつかみどり」、なめこの菌を木に植え付ける体験等のイベント、まいたけや椎茸がたっぷり入った「きのこ鍋」「なめこそば」そしてエリンギを揚げた「きのこ串天ぷら」の販売もします。この時期のきのこは香りが高くとっても美味しいです。
「2014年全国キノコ食味&形のコンテストin鮭川村」も同時開催します。全国の生産者自慢のキノコが鮭川村に集結「これぞ一番!」というキノコをホテルの料理長が味や香り、食感を審査して選びます。きのこづくしの1日をお楽しみください。

   【お問い合わせ先】
      鮭川きのこ王国まつり実行委員会事務局
      TEL:0233−55−2111

NO.14 「第2回いす−1グランプリ東北大会」
 9月13日、新庄市中央通り商店街周辺を会場に、「第2回いす-1グランプリ東北大会」を開催します。
 この大会はキャスター付きの椅子に座りながら、いかに早く移動できるかを競い合います。
 200mある商店街の特設コースを、3人一組で、2時間のうちに何周回れるかを競う「2時間耐久事務いすレース」。そして、いすに乗って直線30メートルの移動タイムを競う個人種目「ZERO-3レース」が今年から新種目として加わりました。
 参加費は「2時間事務いす耐久レース」が3000円、「ZERO-3レース」が1000円です。
 この他にもうまモツ煮込みや玉こんにゃくなど、新庄のおいしいものが集まった「屋台村」などもあります。
 参加申し込みは、「第2回いす-1グランプリ」のホームページで行うことが出来ます。
   

   【お問い合わせ先】
     「新庄市商店街連合会 事務局」
      TEL:0233−23−0407

  
NO.13
「最上祭り」
 9月6日(土)と7日(日)の二日間、「最上まつり」を最上町向町商店街を中心に開催します。
 最上祭りは、もともと愛宕神社・熊野大社の祭礼で、五穀農譲を祈願します。会場にはたくさんの屋台が並び、6日(土)午前8時から行われる神輿渡御では、毎年200人を超える参加者が神輿を担ぎ、会場を練り歩きます。
 神輿の担ぎ手も募集中で、担ぎ手となった方には特製のお守り木札を差し上げますので是非ご参加ください。
 また、6日(土)の午後6時30分からは「最上町音頭パレード」、続いて夜8時30分からは、「大花火大会」が行われます。およそ1000発の花火が夜空を飾ります。
 そして、7日(日)午前9時30分からは、恒例「仮装行列」参加者が趣向を凝らした扮装で練り歩く姿は必見です。
 この他にも、ゲストの方々によるライヴコンサートなど、イベント盛りだくさんとなっています。

   【お問い合わせ先】
     「最上祭り実行委員会」
      TEL:0233−43−2378
NO.12
「新庄まつり」
 8月24日(日)・25日(月)・26日(火)の3日間「新庄まつり」が開催されます。
約260年の歴史を持つ、まつりの見どころは、各町内ごとに工夫を凝らして製作した20台の山車が新庄駅前を中心に練り歩く山車(やたい)行列です。歌舞伎や物語の名場面がテーマの山車は、華やかで見ごたえがあります。24日は宵まつり、25日は本まつりと昼と夜で違った表情を楽しめることも魅力です。
 他にも侍や神官に扮したおよそ200人の行列が、市内を練り歩く神輿渡御行列やカモシカを模した勇壮な舞が特徴の「鹿子踊」も行われます。最終日26日には、岩手県の「盛岡さんさ踊り」宮城県の「仙台すずめ踊り」秋田県の「秋田竿燈まつり」の皆さんをお迎えし、見どころいっぱいの3日間となっています。

  【お問い合わせ先】
    「新庄まつり委員会」
     TEL:0233−22−6855
NO.11
「四ケ村棚田ほたる火コンサート・ひじおりの灯」
 8月2日(土)午後5時30分から午後7時30分まで大蔵村四ケ村棚田特設会場にて行われる「四ケ村棚田 ほたる火コンサート」では、棚田の畔道に、ろうそくで出来たほたる火が灯り、その幻想的な空間にオカリナの音色が響き渡ります。
ペットボトルの中にろうそくを立てて製作しています。当日はおよそ1200本のほたる火が棚田に設置されます。コンサートの開演は午後5時30分、ほたる火の点火は午後6時30分からで入場は無料です。当日は無料のシャトルバスも運行します。
また、7月26日(土)から9月15日(月)まで、肘折温泉で「ひじおりの灯」が開催されます。
「ひじおりの灯」とは、肘折温泉と東北芸術工科大学によるアートプロジェクトです。学生が肘折に滞在しながら感じたことを「灯ろう」に描き、旅館や商店などの軒先に展示され、温泉街を彩ります。

  【お問い合わせ先】
    「ほたる火コンサート」
     四ケ村棚田ほたる火コンサート実行委員会事務局
     TEL:0233−75−2105

    「ひじおりの灯」
     肘折温泉観光案内所
     TEL:0233−76−2211
NO.10 「第9回東日本チェンソーアート競技大会」
 7月27日(日)に「第9回東日本チェンソーアート競技大会」と「森の祭典・森のコンサート」を金山町のグリーンバレー神室の第一駐車場と、遊学の森を会場に同時開催します。大会では、制限時間内にどれだけ素晴らしい作品が作れるかを競います。会場で、作品の販売も行います。
 また、「森の祭典・森のコンサート」では、プロのヴァイオリニストやピアニストなどをお招きし、「あまちゃんのテーマ」や「夕焼け小焼け」などおなじみの曲を美しい森の中で演奏して頂きます。他にも体験コーナーやフリーマーケットなど、大人から子供まで楽しめる企画が盛りだくさんです。入場料無料なので、是非遊びに来てください!

  【お問い合わせ先】
     遊学の森「木もれび館」
     TEL:0233−64−3305
NO.9 「肘折温泉開湯祭」
 7月20日(日)に真室川町中央公民館大ホールにて「第28回真室川町音頭全国大会」を開催します。大会では、県内外の参加者が、ジュニア・シニア・一般の3部門に分かれ「真室川音頭」で自慢の”のど”を競います。
 今回のゲストは、山形県出身のシンガーソングライター朝倉さやさんです。また、去年の優勝者、木村里美さんによる真室川音頭のステージや、地元団体の唄や踊りの披露もあります。予選会は午前9時から、本選会は午後0時30分からです。入場料金は前売り券が1000円、当日券は1200円です。前売り券は会場の真室川町中央公民館などで購入できます。
ぜひお越しください。

  【お問い合わせ先】
     真室川町産業課
     TEL:0233−62−2111
NO.8 「肘折温泉開湯祭」
 7月14日(月)「肘折温泉開湯祭」を開催します。午前9時40分より神事が始まり、午前10時40分からは共同浴場の湯前にて、開湯餅まきが行われます。その後、白装束に身を包んだ行者の群れが、地蔵神輿を担ぎ温泉街を練り歩きます。沿道から神輿に勢いよくお湯を掛けられ、温泉街は大変な賑わいになります。
肘折温泉は、大同2年(西暦807年)の7月14日に発見されたという言い伝えがあります。長い間、出羽三山への参道口として、また人々を癒す湯治湯として、親しまれてきました。
開湯祭は、湯の神様に感謝し、温泉を守ってきた先人達の偉業を讃える祭りです。
行者の衣装の体験も出来ますので、ぜひご参加ください。

  【お問い合わせ先】
     肘折温泉観光案内所
     TEL:0233−76−2211
NO.7 「平成26年かむてん公園まつり&
             第8回市民活動フェスタ」
 6月22日(日)午前9時から、新庄駅東口にある”かむてん公園(最上中央公園)”で「かむてん公園まつり」と「第8回市民活動フェスタ」を同時開催します。
「かむてん公園まつり」では、花の苗のプレゼントや、吊り篭に花を植えて飾るハンギングバスケット作りの体験など、花と緑を満喫できるイベントを行います。会場には消防車や高所作業車など、働く車も大集合します。
また、同時開催される「市民活動フェスタ」では、新庄市を中心に活動しているNPOやサークルなどが参加し、楽しく活動を紹介します。フリーマーケットやワークショップ、手作りお菓子、アクセサリーの販売など内容が盛りだくさんです。
当日は、かむてんも会場にかけつけます!
皆さんのお越しをお待ちしています。

  【お問い合わせ先】
     新庄市市民活動交流ひろば ぷらっと
      TEL:0233−23−6211
NO.6
「ブナと巨木のもがみ回廊」
 6月14日(土)から行われる、山形デスティネーションキャンペーンに合わせ「ブナと巨木のもがみ回廊」と銘打って、最上地域の豊かな自然を象徴する「ブナ林」と「巨木」にスポットを当てたイベントを開催します。
 6月10日(火)午後6時から金山町・ホテルシェーネスハイム金山で女性として世界で初めてエベレストに登頂した登山家・田部井淳子さんの講演会が開催されます。入場は無料です。
また、田部井さんと最上地域を歩くトレッキングツアーを年3回企画しています。
6月13日(金)から19日(木)まで新庄市民プラザ2階ギャラリーでは山岳写真家・菅原富喜さんの「ブナと巨木のもがみ回廊・写真展」が行われます。
是非、最上の自然を楽しんでください。

  【お問い合わせ先】
     最上地域観光協議会
      TEL:0233−29−1312
NO.5 新庄市「新庄まるごと100円商店街」
 6月14日(土)から「山形デスティネーションキャンペーン」が開幕します。そのオープニングイベントとして、午前10時〜午後3時まで「かむてん市 新庄まるごと100円商店街」を、新庄市の中心商店街を会場に開催します。
また、当日は今年新庄市が市制施行65年を迎えたのを記念して、駅前広場アビエスで、65周年を市民とともに祝う『元気まつり』を午後3時から午後8時まで開催します。『元気まつり』では、新庄節にあわせた民舞や、秋田県の西馬音内盆踊りが披露されるほか、およそ6,500個のキャンドルに火を灯す『キャンドルナイト』や、最上のおいしいものを集めたテント村など、みんなで楽しめるイベントが盛りだくさんです。
 当日は「かむてん」のほかにも、山形県のキャラクター「ペロリン」や、新庄市の友好自治体・茨城県高萩市の「はぎまろ」などたくさんのご当地キャラクターが大集合します。
 皆さんのご来場をお待ちしています。

  【お問い合わせ先】
     新庄市役所
      TEL:0233−22−2111
NO.4 金山町「森の演奏会」
 6月6日(金)から7月25日(金)までの毎週金曜日、”ホテルシェーネスハイム金山”館内の”レストランフォレスト”で「森の演奏会」を開催します。
 演奏会は爽やかな緑に包まれた森のレストランで行われます。夕食バイキングを楽しみながらフルートやバイオリン、チェロやピアノ、マリンバやトロンボーン、箏などの様々な楽器の生演奏が満喫できる催しとなっています。
 料金は、大人2500円、お子様は1500円です。夕食のバイキングは午後5時30分から、コンサートは午後6時30分から開演となります。定員は、1日限定80人の完全予約制となりますので、直接電話でお申し込み下さい。
 皆さまご来場をお待ちしています。

  【お問い合わせ先】
     ホテルシェーネスハイム金山
      TEL:0233-52-7761
NO.3 大蔵村「山菜の食まつり 料理コンテスト」
 5月17日(土)から6月15日(日)まで「肘折温泉 山菜の食まつり」を肘折温泉街で開催します。
 山深く、雪深い肘折温泉はまさに山菜の宝庫。期間中は肘折温泉街の各旅館で、今が旬の”こごみ”や”わらび”などを使った女将さん自慢の山菜料理が満喫できます。また、期間中の日曜日、朝6時15分からは朝市で山菜汁が無料で振る舞われます。
 今年初の特別企画として「山菜料理コンテスト」を実施します。山菜を1種類以上使った料理なら、どんなジャンルでもOK!我が家に伝わるマル秘レシピや、斬新な山菜レシピをお送りください。締め切りは5月7日(水)まで。
 皆さまでのお越しをお待ちしております。

  【お問い合わせ先】
     肘折温泉観光案内所
      TEL:0233−76−2211
NO.2 最上町「もがみ桜まつり」
 4月26日(土)に最上町春の名物イベント「もがみ桜まつり」を、愛宕山に隣接する最上町役場駐車場特設会場にて開催します。
 愛宕山は、毎年およそ600本の桜が咲く、最上町の桜の名所です。当日は、恒例のジョギング大会のほか、地元特産の最上牛を楽しめる「最上肉牛まつり」など、たくさんの催しをご用意しています。また、4月25日(金)〜5月7日(水)まで夜間ライトアップを行います。ライトアップ時間は午後5時〜10時までです。
 皆さまでのお越しをお待ちしております。

  【お問い合わせ先】
     もがみ南部商工会 最上事務所
      TEL:0233−43−2184
NO.1 新庄市「新庄カド焼きまつり」
 4月29日(月)から5月5日(日)午前11時から午後3時まで「第41回新庄かど焼きまつり」を新庄市の桜の名所、最上公園特設会場で開催します。
 カドとはニシンのことで、雪が解ける時期に旬を迎えることから「春告魚(はるつげうお)」とも呼ばれています。20センチ以上ある大ぶりのカドを炭火で焼き春の訪れを祝います。
たくさんの桜に囲まれながら食べる焼きたてアツアツのカドをお楽しみください。大きなカド1尾・花見だんご・山菜・お茶がセットになった、前売り券が 2000円、当日券は2300円です。前売り券は新庄観光協会・新庄市商工観光課にて販売します。
 皆さまでのお越しをお待ちしております。

  【お問い合わせ】
     新庄観光協会 
     TEL:0233-22-2340

[編集] メインコンテンツ ここまで
[編集] メインのフッタ部 ここから
[編集] メインのフッタ部 ここまで