[編集] メインのヘッダ部 ここから
IPスタジオ「スタジオゆめりあin新庄」
[編集] メインのヘッダ部 ここまで
[編集] メインコンテンツ ここから
  NHK山形放送局の番組「やまモリ!」内のイベント情報などを紹介する「テレビ伝言版」のコーナーが、このもがみ情報案内センターにある、「スタジオゆめりあ」から中継されていることを、みなさんご存知でしたか?
 「スタジオゆめりあ in 新庄」は、最上郡内各地で開催される、とっておきのイベント情報や旬のトピックスなどを毎週生中継でお届けしています。
 見学も可能ですので、どうぞご覧下さい。

 ◎番組放送時間 11:50〜(4分)
 ◎中継時間   
11:50頃

    ○6月の放送予定
        16日
        金山、新庄市
           の放送となります。お楽しみに!
            
                  
NO.3 鮭川村「与蔵の森トレッキング」・舟形「ヒストリックカーミーティング」
鮭川村の豊かな自然を存分に感じられる「第23回まぼろしの滝・与蔵(よぞう)の森トレッキングを鮭川村まちづくり推進課からご紹介いたします。
開催日は6月5日(日)で時刻は午前8時からスタートします。
コースとなっている「与蔵沼」は、昔々、炭焼きの与蔵という人が、水を求めて大蛇(だいじゃ)となり、この沼を造ったという伝説があります。
当日はガイドが伝説や名所などもご紹介するので楽しみながら歩けますよ!
「トレッキング」というと大変そうですが、急な坂も少なく、女性やお年寄りでも安心してご参加いただけます!
参加者には、羽根沢温泉入浴券・山菜が入った「みず汁」などのプレゼントもあります。
一緒に自然いっぱいな森を歩いて癒されましょう!

  【お問い合わせ】
     鮭川村観光協会
     TEL:0233-55-2111
     内線:283
     ※事前申込みを願います。

舟形町からは、車粋な方からご家族までみんなで楽しめるイベントをご紹介します!それが・・・「第5回、ヒストリックカーミーティングin舟形」!
来る6月12日、アユパーク舟形で開催します。
時代を代表する国内外の名車が100台、舟形町に大集合!!
あのジェームズボンドも愛したといわれているトヨタ2000GTなど珍しい車や、歴代のフェラーリとポルシェがそろう豪華ラインナップです。
中でもポルシェは、911シリーズや917、968、986などが同一に介し、ポルシェの歴史を一挙にご覧いただけます。
そして今年はなんとあの!山形県出身のケン・オクヤマさんデザインの「Kode9(コードナイン)」も参加予定です。
当日は、舟形町の郷土料理のお店なども多数出店し、ご家族でお楽しみ頂けます。
他にも、ロールスロイスの試乗会、お子さん限定のスポーツカー同乗試乗会やエンジン音リサイタルなど盛りだくさん。
皆様のお越しをお待ちしております。

   【お問い合わせ】
      ヒストリックカーミーティングin舟形実行委員会      TEL:0233-32-3302
  
NO.2 最上町「もがみ桜まつり」・大蔵村「肘折温泉 山菜の食まつり」
最上町の桜を楽しむイベントと、大蔵村の旬の味覚を楽しむイベントの2つを紹介します。
まずは4月30日(土)午前10時〜午後2時半まで最上町役場駐車場特設会場にて開催される「もがみ桜まつり」をご紹介します。
最上町の桜の名所といえば、愛宕山(あたごやま)です。およそ600本の桜が満開を迎え見頃となっています。
当日はジョギング大会や桜を見ながらバーベキューを楽しむ最上肉牛まつり、さらにはご当地タレント、ミッチーチェーンさんのお笑いライブも開催されます。
また、4月25日〜5月6日午後7時〜午後9時までは夜間ライトアップを行っております。昼間では見ることのできない幻想的な風景が楽しめますよ。
 
 【お問い合わせ】
    もがみ南部商工会 最上事務所
    TEL:0233-43-2184 

2つ目は5月14日(土)〜6月12日(日)まで大蔵村の肘折温泉で開催される「肘折温泉 山菜の食まつり」です。
いよいよ肘折温泉にも山菜シーズンがやってきました!
期間中は地元ガイドの案内で山菜取り体験ができたり、朝市で山菜汁が無料で振舞われたりします。山菜汁はなくなり次第振る舞いを終了しますのでお早めにいらしてください!
また、今年から開催期間中に肘折山菜学校を開校します。
こちらでは、山菜の保存方法を学んだり、山菜たっぷりの給食などを楽しむことができます。
  
  【お問い合わせ】
     肘折温泉観光案内所
     TEL:0233-76-2211
NO.1 新庄市「新庄カド焼きまつり」
 4月29日(金)から5月5日(木)までの7日間、午前11時から午後3時まで、新庄市の桜の名所、最上公園特設会場で「第43回新庄かど焼きまつり」を開催します。
 カドとはニシンのことを指します。産卵のために押し寄せるニシンが、家の前「門口」でも獲れたことから「カド」と呼ぶようになったと言われています。
昔からこの辺りでは大雪が解けた春に港からカドが届きました。そのため春の訪れを告げる魚「春告げ魚」とも呼ばれています。
 祭りでは、400グラム以上ある大型のカドを炭火で焼いて食べてみんなで春が来たと喜びます。
 たくさんの桜に囲まれてカドを食べると「春がきたにゃ〜」と感じられ、また格別です!脂がのったカドは炭火で焼くと最高においしいです。
会場に入場するには、「セット券」が必要となります。大きなカドの他、山菜・花見だんご・お茶がついて、前売り券が2000円、当日券は2300円です。前売り券は新庄観光協会・新庄市商工観光課にて販売します。
皆さまでのお越しをお待ちしております。

  【お問い合わせ】
     新庄観光協会 
     TEL:0233-22-2340

[編集] メインコンテンツ ここまで
[編集] メインのフッタ部 ここから
[編集] メインのフッタ部 ここまで